体臭予防の対策別おすすめランキング

体臭を消して予防するニオイケア対策別ランキング

体臭によって仕事で出世できるかどうか分かるのか?

女性が男と付き合ったり、結婚を考えたりするときのひとつの指標として、その男の将来性があると思います。

若い時は好きで付き合っているので別に気にしませんが、20代も中ごろを迎えて結婚が視野に入ってくると、好きと言う感情だけでは将来難しいですからね。

こういう点は男よりも女性の方がしっかりと考えていると思います。

そこで、女性が仕事で出世していく男を見つけるのに体臭をひとつの目安としているようです。

本当にニオイで出世する男かしない男かを判断できるのか考えてみたいと思います。

ニオイで出世できる男かどうか判断することも

まず職場の環境においてニオイがどのように認識されているのかと言うことを考えてみましょう。

実は、職場においてみんなに「どうにかして欲しい」と思われていることの1位は体臭です。

「どうにかして欲しい」というように指摘されると言うことは評価が低いと言うことです。

要するに、体臭があることでビジネスパーソンとして劣っているとみられるわけですね。

では、実際に体臭がクサい人に対してどのように評価しているのかというと、「一緒に仕事をしたくない」という結果になっています。

特に女性の場合がそう思っているようです。

ということは、職場の中において女性に敬遠されたり、最悪の場合は敵対心を持たれたりします。

仕事を円滑に進めるためにはスムーズなコミュニケーションを心がける必要がありますが、女性に「あの人は臭いから近寄りたくない」と思われてしまうと職場での肩身が狭くなるでしょう。

これが女性を敵に回してしまうと職場では出世しにくいと言われる所以と言えるので、体臭が臭いと出世しにくいということができます。

そのためニオイ対策をしていく必要があるのですが、女性はどのようなニオイを臭いと思っているのか知る必要があります。

男性のニオイ対策はミドル脂臭を意識しよう

仕事盛りの40代頃の人は出世が気になることだと思います。

では40代くらいで起きる体臭と言うのは加齢臭と言うよりもミドル脂臭と言うことができます。

ミドル脂臭は結構臭いニオイなのできちんと対策をしないといけません。

特に起きやすい場所と言うのが後頭部から首筋の後ろです。

この場所からニオイを取り除くことでミドル脂臭対策ができます。

ミドル脂臭対策の具体的な方法はと言うと、後頭部から首筋の後ろにかけて体臭を抑えることですね。

そのためには体臭対策用のシャンプーを使うといいでしょう。

体臭には十分気をつけて、出世できない臭い男というレッテルを貼られないように気をつけていきたいですね。

妊娠したときにつわりが強くなるのは夫のニオイが原因かも

妊娠したときに起きてくる「つわり」はしんどいですよね。

管理人は男なので経験したことはないですが、妹が妊娠中につわりでしんどそうにしていました。

また、他の結婚した男性に話を聞いても、奥さんが妊娠していた時につわりがひどかったときは大変だった、という話もよく聞きました。

そんな中、妊婦さんのつわりを引き起こす原因のひとつにニオイが関係しているという話がありました。

食べ物のニオイなどでもつわりが起きてきますが、夫の体臭によっても起きてくることがあるので注意しないといけません。

ここでは、妻のつわりをひどくさせないために、夫ができる体臭対策について考えてみたいと思います。

30代から40代で出てくるミドル脂臭はきつい

30歳から40歳の男の体臭として言われているのがミドル脂臭と言うニオイです。

ミドル脂臭は代謝の低下によって起きてくるニオイなんですが、「ジアセチル」という物質がニオイを起こしています。

ジアセチルは揮発性が高くてニオイを発しやすいため、妊娠中の女性にとって不快感を感じやすいんですね。

出産を控えている家庭の夫と言うのはだいたい30代から40代近くの人が多いと思うので、まさに当てはまる可能性が高いです。

つわりがひどい時に、奥さんに変わって料理を作っていても、つわりがしんどくてニオイを嗅いだだけでご飯が欲しくなくなると言う場合もあるでしょう。

それだけニオイに対する影響が多いわけですから、夫から臭ってくる体臭がクサかった場合も相当影響してると考えられます。

神経質にもなっているので、イライラして八つ当たりしやすいと思います。

でも、その原因が夫の体臭だと言うことはあまり分からないですよね。

運よくこのサイトを見てくれた人は夫の体臭がつわりを起こす原因の可能性もあるということが、分かったと思います。

では次に、もし体臭が原因でつわりが起きてくるとしたらどう対処したらいいのか考えてみましょう。

夫の体臭が原因でつわりが起きてきた時の対処法

まず、夫の体臭でつわりが起きているのかどうかを確かめる必要があります。

一番は夫のニオイを嗅いだ時につわりがひどくなるかどうかで判断するのが早いかもしれませんが、なかなかしんどいですよね。

そこで、原因を取り除いてつわりが減るかどうかということで判断していくといいかもしれません。

具体的にどうするかというと、夫と別々に寝てみると言うことがひとつの方法です。

夫の近くにいるとどうしてもニオイが鼻についてしまいかねないので、一時的に別々に寝るのです。

それでつわりが少し落ち着くのであれば、とりあえずつわりが落ち着くまで夜は別々に寝てみるのもいいでしょう。

とはいえ、夜大変な時に、夫に背中をさすってもらいたいときもあるかもしれません。

そんなときには別々に寝ていたら都合が悪いですよね。

だから、夫に体臭対策をしてもらいましょう。

具体的にはお風呂に入った時に、体臭対策用のシャンプーやボディソープを使ってもらうといいかもしれませんね。

ただ、体臭対策用のシャンプーやボディソープを使ったからと言って絶対に体臭が治まるとは言えませんが、少なくともニオイが落ち着いてくれたらありがたいことです。

それでつわりが治まってくれたら言うことないですからね。

つわりは本当にしんどいと思うので、夫の協力を得ながら乗り越えていってもらいたいです。

ハロウィンの仮装は見た目だけでなく体臭も注意

秋も深まってくる10月末になると街の中はハロウィンでにぎわってきますね。

日本ではまだまだハロウィンは馴染みが薄いですが、それでも仮装をして楽しんでいる人たちの姿を見かけます。

実際に自分たちでパーティーを企画してコスプレや仮装をした盛り上がっている人たちもいますね。

そんな中で、見た目重視で意識して盛り上がるのはいいですが、体臭がクサかったらその場が一気に白けてしまうことも考えられます。

その場の雰囲気を壊さないためにも自分の体臭に目を向けてみましょう。

ハロウィンの仮装で体臭がクサくならないために

ハロウィンで仮装をした時に体臭にも注意する必要がありますが、まずは頭から出てくるニオイを注意しましょう。

帽子を被ったり、カツラを被ると思うので、頭皮が蒸れやすくなります。

そうなると、汗臭いニオイがつきやすくなりますね。

ずっとヘルメットをかぶっていたら頭が蒸れてかゆくなるように、帽子やカツラをつけるだけでも蒸れてきます。

そして、雑菌が繁殖するとニオイが発生しやすくなるんですね。

そうならないためにも、頭皮のニオイを抑制するために殺菌作用のあるニオイ対策用のシャンプーを使って、頭皮を清潔にしてニオイが起きにくいようにしておきましょう。

次に起きてきやすいのが脇のニオイですね。

仮装する衣装にもよりますが、脇も汗がかきやすく場所で蒸れてくるとニオイが起きてきます。

ワキガの場合はワキガ対策が必要になってきますが、そうでない場合には汗によるニオイに注意しないといけません。

脇汗用の制汗ジェルを使ったり、制汗スプレーを使って汗が出にくいようにしておきましょう。

そして注意しないといけないのが、胸や背中から出てくるニオイですね。

胸や背中と言うのは自分では気づいていなくても結構汗をかきやすい場所です。

10月になってくれば外の温度は寒くなってきますが、建物の中で衣装を着て騒いでいたらどうしても汗をかいてきます。

でも、仮装しているのでタオルで拭いたりしにくいので汗をそのままにしがちでしょう。

そうすると体臭が起きてくる原因になってしまいます。

汗自体かいてしまうのはどうしようもありませんが、制汗剤を利用して、あらかじめ汗が起きにくいようにしておくといいでしょう。

このように、仮装の見た目だけにこだわるのではなく、体臭が起きないようにケアも怠らないようにしておくといいですね。

クリスマスに向けたデートで気をつけたい体臭のこと

12月に入ると街の中はクリスマスに向けたイルミネーションできらびやかに輝いてきます。

身に染みるような寒さも忘れるくらい、若いカップルにとってはホットなイベントですね。

クリスマス前には、クリスマスの夜を一人で過ごしたくないと言う思いから、恋愛活動が始まる人が増えるようですが、クリスマスに向けたデートで失敗しないために気をつけた方がいい体臭のことについて考えてみたいと思います。

ニオイケアをしておくことで、いい出会いが実を結ぶかもしれませんよ。

デートでは自分の体臭に気をつけよう

クリスマス当日もそうですが、デートするときには服装だけではなくて体臭にも気をつけましょう。

どうしてもオシャレな服装を心がけようとして、見た目だけこだわっている人もいますが、体臭もデートで好印象を与えるためには大切な要素です。

デートをする前には香水をつけていいニオイをさせようとするかもしれませんが、実は香水と言うものほどあてにならないものはありません。

というのも、香水の匂いが好きな人もいれば嫌いな人もいるからです。

ニオイが好きであればいいのですが、嫌いなニオイだったら、それだけで印象は悪くなるでしょうね。

だからこそ、ニオイケアをするのであれば、無臭になるように心掛けるといいでしょう。

体臭がクサくなりやすいのであれば、デート前にシャワーを浴びてしっかりと身体を洗うことでニオイを落とすことができます。

ボディソープにこだわることで、体臭が起きにくくなりますしね。

実際に自分の体臭がクサいと思っていたら気をつけると思いますが、自分の体臭がクサいと思っていなかったら要注意です。

相手は体臭がクサいことに対して指摘してくれませんが、それが原因で縁が離れてしまうこともあります。

いいなと思ってデートを重ねたにもかかわらず、相手からイヤだと思われたら関係が続かなくなりますからね。

特に今ではメールやラインでやり取りをしていますが、急に返信が返ってこなくなることもあります。

せっかくクリスマスに向けて楽しみにしていたのに、相手からそっけなくされて音信不通になってしまっては悲しくて仕方ありません。

そうならないためにも、体臭が印象を決めるための一つの要因になることを知っておくといいでしょう。

クリスマスなどの大切なイベントで盛り上がるためにも、毎日の生活の中で体臭予防するためのシャンプーやボディソープを使って自分の体臭に気をつけていきましょう。

女性の体臭を悪化させる日常のストレスにどう対処するか

女性と言うのは男と比べて周りのことに敏感な人が多いように感じます。

そのためストレスに対する影響を受けやすく、そのせいで体臭までも悪化してクサくなることがあります。

そうならないためにも、日常で受けるストレスに対してどのように対処していったらいいのか考えてみたいと思います。

運動をする・身体を動かす

運動をして身体を動かすことは気分転換となりストレスホルモンの分泌を抑える効果があります。それと同時に新陳代謝が良くなるので、身体の中の細胞が生まれ変わりやすくなります。
運動のメリット
ストレス解消でホルモンバランスを整える
新陳代謝がよくなる
便秘の解消
ダイエット効果
免疫力の向上

このように運動を行うことは体内環境を整えることに直結します。
最終的に新陳代謝が良くなることで身体の中の老廃物を外へと出しやすくなるため、ニオイを発生する物質が溜まりにくくなります。

笑ってストレス解消

笑顔は健康の元になります。
医学的にも証明されていて、ストレス軽減に効果的なんです。
面白くなくても笑っていたら自然と楽しくなってきますからね。
普段から笑顔を作っていないと顔の表情をつくる筋肉が硬くなってしまって良くありません。
笑顔を作るためにも、普段から大きく口を動かすようにして顔全体の筋肉を使ってみましょう。

アロマや香りを楽しむ

クサい体臭の原因を取り除くためにはいいニオイを嗅ぐことが大切です。
ニオイによって嫌悪感を抱くように、香りは脳に直接関与してきます。
そのためいいニオイを嗅げば気分もリラックスしてくるでしょう。
ジャスミン・バニラ
リラックス効果が高く、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。
ベルガモット・レモングラス
リフレッシュ効果があり、気分の高揚を抑えてくれます。
ローズ
バラに含まれる成分が女性の美しさを引き出してくれます。
イライラや興奮と言った神経系の活動を抑制してリラックス効果があります。

呼吸を整える

呼吸の仕方を意識するだけでも副交感神経を優位にしてストレスを軽減する効果があります。
腹式呼吸
一般的に女の人の呼吸の仕方と言うのは胸式呼吸と言われています。
胸が大きく膨らむことで息を吸っていますが、リラックス効果を得るためには腹式呼吸が有効だと言われています。
鼻から大きく息を吸い込みます。この時に胸郭が広がらずに、お腹が膨らむようなイメージで行いましょう。
そして、吸った時間の倍の時間をかけてゆっくりと息を吐きます。
息を吐くときには口をすぼめてローソクの火を消すようなイメージで行うといいでしょう。
腹式呼吸の効果として血行促進作用があります。
血行が良くなれば体内の老廃物を運びやすくなるので、体臭を起こす原因物質も排出しやすくなりますね。

このように呼吸を意識してみるだけで、毎日のストレスが少しずつ緩和していくかもしれませんよ。

残業で女性からアンモニア臭!疲労臭を予防しよう

近年では女性の社会進出が進んできており、男並みに働く女性がどんどん増えていっています。

むしろ女性の方が男性よりもバリバリに働いている場面さえ見て取れますね。

そんな状況の中で、忙しく働く女性から体臭を感じてしまうことも少なくありません。

オジサンから加齢臭がするのはよく分かるんですが、女性から体臭がするのはちょっと自分の鼻を疑いますよね。

でも、実は仕事で疲労してしまうと女性ですら体臭がひどくなってアンモニア臭がしてくることがあるんです。

ここでは、アンモニア臭がする女性に対して効果的な対策方法について考えてみたいと思います。

疲労と体臭の関係をしって体臭予防をしよう

女性といえば、近くを通りかかった時にふわっとほのかにいい香りがするイメージを抱いますよね。

管理人は女性に対して少なくともそういう印象を抱いていましたし、今でもそのように思います。

とはいっても、仕事で残業している時に、一緒に残っている女性から残念ながら「ちょっと臭うな」って感じを受けることもあるんです。

確かに、日中一生懸命働いていたら汗をかいたりするので、体臭が出てきてもおかしくはないんですが、できれば対策してもらえるとありがたいなと思います。

でも、実際には「どのように対策していったらいいか分からない」って思っている人もいるかもしれませんし、まず自分からアンモニアのような体臭がしているなんて思ってもいない人もいるかと思います。

ここでは、僭越ながら簡単にできる体臭対策について述べていきますね。

女性のアンモニア臭を防ぐために

疲労によって起こってくるアンモニア臭と言うのは、特に肝臓が影響していると考えることができます。

というのも、普通は体内に存在しているアンモニアは肝臓によって分解されます。

しかし、疲労によって肝機能が低下してしまうと、体内でアンモニアを処理しきれずに汗や皮脂とともに体外へと分泌されます。

これがニオイの原因となって疲労臭が発生するんです。

ではどのように対策をするのか?

1. 無理なダイエットはしない
基本的に無理なダイエットほど身体に悪いものはありません。

当サイトではダイエット臭と呼ばれる体臭についても言及していますが、無理なダイエットは体臭を招く原因になります。
(詳細はコチラを参照)

ダイエットをしたいときにはきちんと運動をして痩せるようにしましょう。

2. 栄養バランスを偏らせない
食事の見られは体臭を悪化させる原因です。

それでいて、疲労の回復も遅らせるので、疲労臭も起きやすくなってきます。

外食が中心になったり偏食は避けて、野菜などの栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

肝機能を高めたい場合にはしじみやレバー、ターメリック(うこん)、大豆食品がおすすめですよ。

3. 深酒はしない
どうしても仕事から疲れて帰ってくると、一杯酒を飲んで眠ろうとする人がいます。

しかし、寝る前にお酒を飲むと睡眠の質が悪くなってしまいます。

特に深酒をしてしまうと、夜寝ている間に疲労回復を行っているのに、それを妨げてしまい翌日も疲れた状態になってしまいます。

疲れたときにはゆっくりと湯船に浸かって、質のいい睡眠がとれるような状態で眠るようにしましょう。

4. ストレスを溜めこまない
ストレスは万病の元です。

仕事で疲れたときにはストレスが溜まりがちなので、軽い運動をしてストレスを解消しましょう。

一駅分を歩くだけでもいい運動になるので隙間時間をうまく活用できるといいですね。


以上が、すぐにでもできる疲労臭対策ですが、他にも制汗剤を使ったり、サプリメントを利用して疲労の回復を助けると言う方法もあります。

できるだけ自分に適した状態から対策を始められるといいですね。

体臭を抑えるための栄養は野菜ジュースで十分か?

最近の日本人の一日に摂取する栄養の量を調べた報告をみてみると、全く足りていないことが判明しています。

炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった6大栄養素をしっかりと摂ることで健康が保たれて、体臭の起きにくい身体作りをすることができますが、現代の食生活では足りていないと言うことですね。

炭水化物と言うのはご飯やパンですが、これは朝・昼・晩の3食摂っている人が多く、どちらかというと過剰に摂取している状態です。

それ以外はほとんど足りておらず、特に野菜や果物からの補給が主になるビタミンやミネラルは危機的状態と言っていいでしょう。

野菜摂取量
食の欧米化が進むにつれて、アメリカ人よりも日本人の野菜摂取量は少なくなっていますからね。

日米の野菜摂取量
そこで、手軽に野菜を摂ったことにできるということで、人気なのが野菜ジュースです。

野菜ジュースの謳い文句は、『一日に摂取すべき野菜の半分をジュース一本で摂ることができます!』といった感じの表現ですよね。

確かに、一日に必要な野菜の半分の量を使ってジュースにしているのかもしれませんが、本当に大丈夫なのか気になりますよね。

今回は、野菜ジュースの栄養で体臭予防できるのか考えてみましょう。

野菜ジュースで一日に必要な栄養は大丈夫?

野菜ジュース
野菜ジュースと言うと、甘くて大変飲みやすいジュースですよね。

よく、ビジネスホテルでバイキング形式のモーニングに行くと野菜ジュースを良く見かけます。

他には、街角のOLが昼休憩にサンドイッチと一緒に飲んでいるのもよく見ます。

野菜を直接食べていないので、栄養が偏るのはよくないという思いからか、野菜ジュースが選ばれているんでしょう。

しかし、野菜ジュースをに含まれている野菜には本当に栄養があるのでしょうか?

これをご覧ください。

野菜ジュースの栄養  青汁の栄養
一本100円そこらの値段で、野菜や果物の栄養半分とれるのであれば、無理に野菜を食べなくてもよくなります。

本当に必要な野菜の量を直接買って食べることから考えると破格の値段なのは分かりますよね。

でも、安く作られているというのは、何かしらの裏があると思わずにはおれません。

あくまでも管理人の意見ですが、野菜もくず野菜が使われていたり、生産・加工する段階で栄養素が壊されてしまったり不要な添加物が追加されたりして栄養はほとんどないと思います。

野菜ジュースに記載されている栄養の量と言うのは、ジュースを作るために使われている野菜や果物の量から算出した栄養の量だと思うので、ジュースが出来上がったあとの栄養の量とは違うのではないかと思っています。

そのため、野菜ジュースを飲んだからと言って栄養がしっかり摂れるのかというと、それはないでしょう。

では、「野菜ジュースを飲む量を増やせばいいのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、甘いジュースなので当然糖分もたくさん含まれているでしょうから、摂りすぎると糖尿病になる危険が高いと思われます。

そのため、管理人としては体臭予防のために野菜ジュースで栄養を補おうとするのは良くないという結論になります。

やはりオススメなのは、体臭予防サプリメントを摂ることですので、自分の悩みを解決して明るく毎日を過ごすためにもサプリメントを活用していくことがいいと思いますよ。

サプリメントを摂るのが当たり前の時代に

現在は雑誌の広告やテレビのCMを見回しても健康食品やサプリメントのCMがたくさん流れています。

サプリメント市場はすごく活性化しており、健康をお金で買う時代になってきました。

アメリカでは日本のような国民皆保険がないので、医療費が自己負担でお金がないと医療を受けられないようになっているくらいです。

アメリカ人に話を聞く機会がありましたが、大袈裟な話ではなく何かあった時の医療費のために働いているって感じみたいですね。

そのためか、自分の健康は自分で守ると言う風潮が強いのでサプリメントが普及しています。

サプリメントの研究施設もあるそうですよ。

そういったわけで、今後はサプリメントをとることが当たり前の時代になってくると思います。

そこで、サプリメントについて知識を広げてみましょう。
(参考記事:体臭予防サプリメントは詐欺で効果がないのか

基本的なサプリメントはマルチビタミン

サプリメントというのはDHAやEPAのように特定の栄養素に対して使われるようなイメージが強いですよね。

サントリーのセサミンだって、ゴマからとれるファイトケミカルスを抽出したようなものですから。

でも、実はそういった単独で摂るようなものよりも、現代の食生活で十分摂りきれていないビタミンやミネラルを摂る必要があります。

いわゆるマルチビタミンという類のサプリメントですが、いろんなサプリメントを摂る中でも最も基本的なサプリメントになります。

ビタミンはどれか単独でかけてもよくありません。

一日に必要なビタミンをしっかりと摂らないと効果がないんです。

どれか一つのビタミンが欠けてしまうと、しっかりと他のビタミンも効果を発揮してくれません。

まるで木でできた樽に水を入れるときに、どこかの木が欠けてしまうと、欠けてしまった木の高さで水があふれ出て、欠けてしまったところ以上に水が溜まることがないようなものです。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、すべてのビタミンにおいて一日に必要な量をしっかりと摂ることが大切ということですね。

体臭予防にもサプリメントを摂ろう

健康を保つためにもサプリメントを摂る必要がありますが、気になる肝心の体臭に対してもサプリメントで予防していくことが大切です。

体臭が起きる原因もざっくり考えると身体を外部から守る力が弱くなるために起きてくると言えます。

そのためサプリメントにて身体を守る力をつけることで体臭予防ができると考えられます。

シャンプーやボディソープで体臭を消すことも大切ですが、サプリメントを利用して身体の内側から体臭を予防できるように勉強していきましょう。

温泉に入るのは加齢臭対策になるのか

加齢臭対策のひとつにお風呂に入ることがあります。

お風呂に入ることが加齢臭対策になる理由として、加齢臭のニオイ成分であるノネナールを洗い流すことができるからです。

また、ニオイが起きる原因となる皮脂や汗の汚れを落とすことで清潔を保ち、加齢臭などの体臭が起きないようにします。

それなら普通にお風呂に入ればいいのかと言うと、温泉に入るのは普通にお風呂に入るよりも加齢臭対策のためには効果的だと言う情報があります。

なぜ温泉に入る方が加齢臭対策になるのか見ていきましょう。

温泉が加齢臭対策になる理由

温泉と言うと、それぞれの地域によって泉質が異なり、効果・効能も違ってきます。

腐った卵のような臭いがして茶色っぽい色をしているところもあれば、白っぽい色をしているところもあります。

それぞれ温泉に含まれている成分の違いによって分かれてきますが、汗をさっぱりと洗い流してくれるのに最適な泉質というものがあります。

それが、炭酸水素塩泉(重曹泉)とアルカリ性単純温泉の弱アルカリ性の泉質です。

弱アルカリ性がいい理由と言うのは、皮膚表面についたタンパク質をほどよく溶かしてくれます。

皮膚についた汚れが一緒に溶けて流れるため体臭が発生する原因を取り除くことができます。

また、新陳代謝が起きて皮膚表面がさらさらになります。

新陳代謝がよくなると汗をかきやすくなり、余計なミネラルを含んだ汗が出にくくなるため、体臭が抑えられるというわけです。

雑菌も一緒に洗い流れてくれるので、ニオイが発生しにくくなりますね。

特に夏の暑いときが加齢臭対策におすすめです。

ジトジトと汗ばみやすい時期なので、サッパリと汗を流すことができる温泉は爽やかな汗をかきやすくしてくれます。

冬も身体を芯から温めることができるので、血液の循環を良くして代謝を上げる効果によって体臭対策になります。

温泉に入るときの注意点

加齢臭対策にもなって気持ちのいい温泉ですが、入るときには注意が必要です。

しっかりと水分補給をしてから入らないと脱水症状になってしまう恐れがあります。

また、長風呂をする時には入浴前にお菓子をちょっと食べることで血糖値を上げておくといいでしょう。

血圧が低いと立ちくらみを起こしやすいし、体力が落ちている時の長風呂は身体を疲れさせてしまうので、サッと身体を洗ってちょっとだけ温もったらすぐに出るようにしましょう。

浴室内は温泉の成分によって滑りやすくなっていることもあるので、転倒しないように注意する必要もあります。

管理人は温泉が好きなのでよく温泉巡りをしますが、美容効果や体臭予防などの効果もある上、リラックスできるのでとてもいいと思っています。

たまには温泉に浸かりに行くことで普段のストレスから解放されて、加齢臭の悩みからも放たれてみませんか。

体臭を簡単に消すために必要な栄養素

体臭と言うとスメルハラスメントという言葉があるように、周りにとって気になってしまうものです。

体臭と言っても口臭、汗臭、加齢臭などいろいろありますが、なんといっても気になるのが汗のニオイだと思います。

人と接するうえで一番気になるのは口臭かもしれませんが、人と話をしなければ特に意識しなくても大丈夫です。

それに比べて汗のニオイや加齢臭などはその場にいるだけでニオイを感じさせてしまうので、周りにどう思われているのか気になることもあります。

特に通勤の電車や職場のエレベーターの中で他の人と一緒に乗っている時に意識することもあるでしょう。

そこで、普段から簡単に実践できる体臭対策の方法を紹介したいと思います。

手っ取り早くイヤな体臭を消すには栄養に気をつけよう

口臭と加齢臭を除くだいたいの体臭と言うのは主にによって起こってくるとされています。

汗は皮膚に存在している汗腺から分泌されていて、特に暑い季節によく出てきます。

体温調節のための機能があるので身体にとって必要な働きですが、体臭の原因になっているんですね。

とはいえ、どうして汗が体臭をクサくしているのかと言うと、普段食べているものが大きく影響しています。

特に、タンパク質というものは皮膚や筋肉、骨、血を作っているのですごく大切な栄養素ですが、タンパク質を多く含んでいるもので体臭をクサくしてしまうものがあります。

それがですね。

特に焼き肉はおいしくて元気がでてくるので好きな人も多いと思いますが、肉を食べてタンパク質となって分解されるときに脂肪酸が発生してニオイをきつくしてしまいます。

肉類を食べて、脂肪酸が身体に増えてくると体内が酸性に傾いてきます。

皮膚の表面は皮脂が覆っているので肌は弱酸性で保たれているんですが、体内に関してはアルカリ性に傾いた方が体臭がきつくならなくて済みます。

そのため、体内が酸性にならないように食べ物に気をつけるといいでしょう。

体内をアルカリ性にするということですね。

体内をアルカリ性にする食べ物としては梅干しが有名なんですが、めかぶやもずくなどの海藻も効果的です。

特に海藻にはフコイダンという栄養素が含まれていて、消臭効果や抗酸化作用が期待されています。

しかも食物繊維を多く含んでいるので、体内環境を整えるためにも効果があるので体臭予防の優れものといえます。

肉を控えて植物性タンパク質を摂取することで体臭対策

大豆体内の環境を整えることが体臭予防には大切なことですが、具体的にどうすればいいんだろう・・と思いますよね。

簡単な体臭対策方法を具体的に述べると、肉類を控えるようにすることです。

ただ、ここで勘違いをしてはいけないのが、肉類は食べてはいけないということではありません。

肉の食べ過ぎが身体にとってよくないんです。

タンパク質は身体にとって必要な栄養素なので肉類を摂る必要があるのは違いありません。

タンパク質を摂る食べ物を意識することが大切です。

同じタンパク質を多く含む食べ物として豆類があります。

豆と言うのは植物なので、植物性タンパク質といえるでしょう。

そう考えると肉類は動物性タンパク質と言えます。

食べるときの注意点として植物性タンパク質と動物性タンパク質の割合を1対1にすることが大切なんです。

そう考えると現代の食生活は動物性のタンパク質が多くなっているので、肉類を控える必要があるということなんですね。

といっても植物性のタンパク質を食事からうまく取れないということもあるかもしれません。

その場合はサプリメントや植物性タンパク質のプロテインを摂るといいでしょう。

毎日の食事に気をつけて、しっかり体臭対策をしていきたいですね。

サプリメントランキング

1位臭ピタッ!
フィトンチッドで体内浄化!
2位メンズデオ7200
4つの消臭成分でケア!
3位パクチーエナジーG
抗酸化作用で若さを保つ!

人気ページランキング

1位体臭の種類
まずは体臭について知ろう!
2位体臭別サプリ
サプリメントを選ぶなら!
3位ワキガ予防サプリ
ワキガが気になる人に!
体臭予防ケア用品一覧
体臭予防に関する情報
カテゴリー
体臭対策の豆知識
サイト情報
サイト内検索