体臭予防の対策別おすすめランキング

体臭を消して予防するニオイケア対策別ランキング

子どもに「パパ臭い」と言われてショックを受けないための加齢臭対策

自分の子どもというのは特別可愛いものですよね。

管理人にはまだ子どもはいませんが、姪っ子を見ているだけでも、自分の身内と言う感覚があるのですごくかわいく感じます。

実際に自分の子供ができあら、めちゃくちゃかわいがって溺愛するんじゃないかと思います。

男親の場合は女の子を可愛がって、女親の場合は男の子をかわいがる傾向があるように感じますが、自分の血がつながっている子供というのは特別でしょう。

とはいえ、子どもがちょっと大きくなってきて5歳くらいになって抱っこをした時に「パパ臭い」と言われたら相当ショックですよね。

子どもは正直で率直にものを言うから、精神的ダメージは計り知れないと思います。

子どもも成長していくということは、自分もその分年をとると言うことなので、加齢臭がでてくることも考えないといけないでしょう。

子どもに「パパ臭い」と言われないためにも、加齢臭対策をしていきましょう。

「パパ臭い」という精神的ダメージを受けないようにする加齢臭対策

子どもが大きくなるにつれて、自分も年をとるので、その分老化が進んできます。

加齢臭と言うのは、抗酸化力が低下して皮脂が酸化してしまいそれが雑菌に分解されてニオイが起きてきます。

老化が主な原因ですので、対策をしていく必要があるでしょう。

アンチエイジングまではいかなくてもいいと思いますが、やはり若さを保つために気を使っていきたいところです。

栄養バランスに気をつける
まず第一の対策としては栄養バランスに注意しましょう。

子どもがいる家庭では、奥さんが子どもの世話をするのに時間を取られるので、十分な栄養に気を配った料理をすることが難しいかもしれません。

親元でおじいちゃんおばあちゃんが代わりに面倒を見てくれるのであれば話は別ですが、最近は核家族が増えているので、自分たちでやりくりしないといけません。

そのため、食事も簡単に済ませようと出来合いのものを買ってくることが増えてくるでしょう。

出来合いの料理は便利でいいんですが、栄養が偏ってしまいがちです。

どうしても揚げ物などの茶色系統が多くなってしまいます。

サラダも売っていますが、出来合いのサラダは鮮度が落ちており栄養価も少ないような状態です。

ちょっとした量で一日に必要なビタミンやミネラルをまかなうことができません。

野菜ジュースを飲んで栄養を補おうとしても絶対に足りないんですね。

だから、一つの対策としては、奥さんが子育てで忙しい間は自分が料理を作るくらいの感じでいくべきだと思います。

毎日は難しい場合は、出来合いのものを混ぜてもいいので、毎日出来合いの料理を食べると言うことは避けるようにしましょう。

あとは、栄養を考えるのが難しければ、サプリメントの利用もおすすめです。

体臭を気にするのであれば、体臭予防のサプリメントも売られているのでそちらを利用するのもありですね。

身体を清潔にしましょう
体臭が起きてくる原因としてはやはり雑菌によることが挙げられます。

そのため、身体の雑菌を取り除いてあげればニオイが起きにくくなるでしょう。

特に子どもは風邪をひきやすかったり病気をもらいやすいので、衛生面には気を使う必要があります。

そのためには、しっかりと殺菌作用のあるボディソープを使うようにしましょう。

とはいえ、肌に対して刺激が強すぎると乾燥肌を招いてしまい、余計に雑菌が繁殖しやすい状態になるかもしれません。

肌に優しくて加齢臭対策ができるボディソープや石鹸を使っていきたいですね。

――――――――――――

子どもから「パパ臭い」と言われるととてもショックなので、しっかりと加齢臭対策をして子どもから好かれるニオイになりましょう。

10代の女子に嫌われない大人の男の加齢臭対策

若い時には体臭なんてものはあまり気にしなかったのに、年をとってくると周りからクサいと言われ始めるのが悲しいことに世の常です。

自分が若い時には「あのオジサン臭いな~」なんて思っていましたが、いざ自分の年齢がオジサンに近づくにつれて、あの日思ったことを反省してしまいます。

とはいえ、あらかじめクサくなっていくことが分かっているので、しっかりと加齢臭対策をしておく必要がありますよね。

特に自分も若い時はそうだったように、今の10代の学生たちも若いために分からないことが多いんです。

そこで、すでに10代を経験している自分が、今の10代の子たちから嫌われないようにするための体臭対策を考えてみましょう。

特に女子はシビアですからね^^;

10代女子は大人の男のニオイを気にしがち

電車やバスなどでたくさんの人たちが利用する公共交通機関では、老若男女かかわらずにすれ違っています。

遊びに行っている時には一度きりの関係で終わりますが、実は通勤や通学というのは、ほとんど毎日の流れが決まっているので、何度も顔を合わせることもあります。

わたしが学生のころに実習で横浜に6週間行っていた時ですら、実習地に通うまでの道のりで出会う人の顔ぶれは同じような気がしていました。

ずっと同じ会社や同じ学校に通っている場合は、顔が分かることの方が多いでしょう。

そんな中で、10代の女子学生からヒソヒソと自分のことを噂されていたら悲しいですよね。

だからこそ、体臭対策と言うのはエチケットとして行っていくべきことだと思います。

特に10代女子は加齢臭に敏感で、嫌なものの中の上位に入っています。

もしも通勤の電車やバスで今まで近くにいた女子学生たちの姿を見なくなったとしたら、自分のことを避けられているかもしれないと思って、ニオイに対する意識を向けてみましょう。

加齢臭対策をするためには

では、加齢臭対策を始める前に、自分からニオイが起きているかどうかのチェックをしましょう。

一番わかりやすいのが、朝起きたときに寝ている時に使っていた枕からクサいニオイが出ていないかどうかでしょう。

もしも自分では分からないようだったら、家族の人にニオイを嗅いでもらうのがいいかもしれません。

一人暮らしの場合は、会社から帰ってきた時に自分の家から臭いニオイがしていないか、とか枕をニオッてみてクサくないかを確かめてみましょう。

自分から加齢臭が出ているとしたら早急に対策をしていかないといけません。

別に今はまだ大丈夫でも、予防のためにも対策を考え始めた方がいいかもしれませんね。

加齢臭対策のシャンプーやボディソープを使おう
簡単に毎日できる対策としては加齢臭対策用のシャンプーやボディソープを使うようにしましょう。

消臭効果と殺菌作用があってニオイが起きにくくなるので、通勤の電車の中で加齢臭のニオイを抑えることができるでしょう。

消臭クリームや制汗剤を利用する
通勤の電車では夜の間にお風呂で加齢臭対策用のシャンプーやボディソープを使っているので大丈夫かもしれませんが、帰りの電車は仕事で疲れて汗をかいているため、そのニオイがすることもあるでしょう。

そういった場合は消臭クリームや制汗剤を使うようにするといいでしょう。

服も毎日洗濯するくらい清潔を心がける
ニオイは服にもつくので、洗濯をして清潔にしておくことも大切です。

スーツなどは毎日洗濯することはできませんが、消臭スプレーを使ってニオイがつかないようにしましょう。

下着は直接肌と触れていて汗や皮脂汚れがついているので、洗濯でキレイにしておきましょう。

――――――――

このように、10代の女子から嫌われないように加齢臭対策はしておくといいでしょう。

別に知らない人だからといって迷惑をかけていいわけではありませんからね。

公共交通機関であれば、みんなが快適に使えるように心掛けることはいいことです。

結局自分の子供にクサいと思われないためにも大切なことになってくるので、加齢臭対策をしていけたらいいと思います。

彼氏の加齢臭がきつい時に相手に上手く伝える方法

最近は芸能界を見渡してみると、結構年の差で結婚している人が多くいるように感じます。

同じように、世間でも年の差カップルは割と見かけます。

年の差は男性が年上の場合が多いと思いますが、年上の彼氏から加齢臭がして来てきついという話を耳にします。

では、そういった問題が起こった時にどうやって対応していけばいいのでしょうか?

相手に対して直接言うのか?
それとも我慢すべきなのか?
ちょっと考えてみましょう。

彼氏から加齢臭がしたときに上手に伝えるために

彼氏から加齢臭がしていて、ニオイがきついと思ったら、やんわりと相手に伝えるのがいいでしょう。

とはいえ、基本的にニオイと言うのはデリケートな問題です。

彼氏と彼女の関係だからと言って、ズケズケと相手を指摘してしまったら傷つけてしまって関係がこじれてしまうこともあるでしょう。

そんなことで関係がこじれるなら、それまでってこと。
という人もあるかもしれませんが、できればお互いを好きになって付き合っているので、今後も仲良く過ごしてもらいたいものです。

ということで、関係を壊すことなく相手にニオイを抑えるように伝えるにはどうしたらいいのか考えてみました。

ポイント1 彼氏の前で制汗剤を使って相手にも使うよう勧める


彼氏に対して直接クサいと言うことを伝えてしまっては傷つけてしまうし、制汗剤を使うように求めたとしてもスムーズにいかないでしょう。

そのため、まずは自分が制汗剤を買って、彼氏の前で使うようにしていきましょう。

その時に、彼氏から「なんで使ってるの」と聞かれたら、話を展開しやすいでしょう。

とはいえ、そんなことも聞かれないようだったら、自分から制汗剤を使っている理由について伝える必要があります。

まずは自分が制汗剤を使っている理由を述べて、相手もエチケットとして使った方がいいという趣旨で制汗剤をオススメするのがいいでしょう。

ポイント2 香水をプレゼントする


彼氏に自分が気に入ったニオイの香水を選んでプレゼントしてあげるといいでしょう。

今までの嫌なニオイを自分の好きなニオイに変えることができる方法なので、いいかもしれませんん。

とはいえ、香水はつけ方によってニオイが強くなり、余計にクサくなることもあるので、プレゼントするときには使い方を説明してあげるといいでしょう。

ポイント3 シャワーや着替えを促してみる


シャワーをして汗や皮脂汚れを流すだけでも加齢臭は少しは落ち着いてきます。

この時に、『臭いから』と言う理由で促すのではなく、「汗をかいてベタベタして気持ち悪いでしょ?」という、あくまでも相手を気遣うようにしながら促すと傷つけなくてもすみそうです。

もしもシャワーを浴びるのが難しいようであれば、着替えを促すだけでもいいでしょう。

加齢臭は服にもついて臭ってくるので、やんわりと着替えを促すことで服についたニオイだけでも少しは解消することができますよ。

ポイント4 優しくニオイについて相手に伝える


直接相手にニオイについて伝えるわけですが、「クサい」というと相手を傷つけてしまうので、「わたしは気にしてないけど、周りには気にする人もいるからニオイには気をつけてね。」という感じで伝えてみてはいかがでしょうか。

この部分の言い回しは少し難しいかもしれませんが、あくまでも『自分は気にしてないよ』というスタンスでいた方がいいかもしれませんね。

――――――

以上、だいたい4つのポイントを挙げてみましたが、コミュニケーションには正解と言う決まった方法はありません。

自分と相手の関係次第といった部分もあるので、なるべく関係を崩さないように上手に相手に伝えることができたらいいですね。

加齢臭に効くメンズ用ボディソープは何を使うべきか

加齢臭対策として毎日身体を洗うことが推奨されているわけですが、シャワーで皮脂汚れや汗を流せばいいのかというと、それだけでは少し不十分な気がしますよね。

石鹸やボディソープを利用してしっかりとキレイにすることが大切だと思います。

とはいってもボディソープにはいろいろな種類があるので、どれも同じように感じますよね。

でも、実はボディソープの種類によっては肌のツッパリ感が違ってくるし、ニオイが起きにくくなるような効果もあるみたいです。

では実際にどういったボディソープを使っていけばいいのか考えてみましょう。

加齢臭を防ぐために選びたいボディソープ

加齢臭を防ぐことを目的にした石鹸やボディソープと言うのは実は結構販売されているんですよ。

加齢臭対策のボディソープをいろいろ探していくと、とある共通したことがあるんですが、それは柿渋を使ったものが多いと言うことです。

やはりニオイ対策と言うと柿渋がよく使われる傾向がありますね。

柿渋には消臭効果があるみたいなので、加齢臭対策として使われるのにも納得がいきます。

とはいえ、柿渋だけが含まれていればいいのかというとそうではなく、きちんと加齢臭が起きる原因を考えて、元からニオイを抑えるように作用させていくんですね。

そのために、たいていのボディソープには殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールというものが含まれています。

イソプロピルメチルフェノールの殺菌作用と言うのは、加齢臭のニオイ成分であるノネナールが起きにくくなるように、皮脂を分解する雑菌を除去してくれることを目的にしているようです。

ですから、普通の石鹸やボディソープで身体を洗ったとしても、汗や皮脂汚れはそのときに洗い流せますが、すぐに汗や皮脂が出るわけですから時間が経てば再び加齢臭が発生してくるということになります。

ちなみに、当サイトでは男性向けの加齢臭対策石鹸およびボディソープをランキング形式で紹介しています。

⇒ 男性用加齢臭対策石鹸・ボディソープのランキングはコチラ

あくまでも、当サイトの管理人がいろいろ調べた結果、勝手にランキングにしているので、人によって使った感想は違うと思いますが、参考にしてみてください。

ちなみに、当サイトで一番におすすめしているアジカ石鹸は、イソプロピルメチルフェノールによる殺菌作用は利用していなくて、竹炭と銀(シルバーナノコロイド)を使って消臭効果を出しています。

頭を洗ったり顔を洗ったりもできる石鹸で、定期注文するとサプリメントもついてくるオススメの商品でありながら値段も手ごろなので、加齢臭対策ボディソープを検討しているのであれば、候補に入れてみてもいいかもしれませんね。

スメルハラスメントにならないために加齢臭対策を

会社の中でどんどん年を重ねていくと若い時には出ていなかった加齢臭が出てきます。

ニオイがきつい人もいれば全く加齢臭を感じない人もいますが、職場に若い人が入ってきてコミュニケーションを図るためには加齢臭は大敵です。

20代や30代の人はニオイに敏感なので、スメルハラスメントとしてみなされるでしょう。

さすがに同じ職場内であれば訴えられることは少ないかもしれませんが、今の時代は自己主張が強くなっていますから何を言われるかわかりません。

むしろ言われなくても一緒に仕事をする上ではスムーズにことを運ぶのが難しくなるでしょう。

「後輩なんだから、先輩が別に多少臭かったとしても付き合うんだ」なんて暴論は通じないんですね。

それこそパワーハラスメント(パワハラ)になってしまいます。

組織運営をしていくためにはコミュニケーションを図ることはすごく大切になってくるので、円滑なコミュニケーションをとれるよう、スメルハラスメントなどのわだかまりの芽は潰しておきたいですね。

清潔を意識することで加齢臭対策を
年をとってくると若い時みたいに、だんだんとオシャレに気を使わなくなってしまいます。

スキンケアに関しても同じことがいえて、ないがしろになってくると思います。

管理人の場合はあまりオシャレではないですが、しっかりと自分磨きのためにスキンケアは欠かしていません!!
(独身なので、いい人と出会えるチャンスをものにするためにも欠かせませんからね)

そうなってくると加齢臭対策と言うものもほとんど行わないでしょうね。

行うとすれば、髪の毛が薄くなってきたことに対する対策くらいではないでしょうか。

中にはそれすらも気にしない人もいますが、やはり社会の中で暮らしている以上は、周りにどう思われているのかを少しは気にした方がいいかもしれません。

別に特別な何かをする必要はないですし、高級なものを使う必要もありません。

要するに心構えだけの問題であって、自分の中で清潔感をだそうとするだけで十分だと思います。

毎日歯を磨いたり、お風呂に入ったら身体を洗ったり、本当に基本的なことですね。

それでも、自分が加齢臭を出しているなと思ったら、シャンプーやボディソープを少し変えてみるとか、サプリメントを摂ってみると言ったことを試せばいいのです。

お金ですべてを解決できるわけではないので、あくまでもスメルハラスメントにならないように清潔には気をつけようという心構えが大切と言うことですね。

資生堂が加齢臭まで洗い流すシャンプーやボディソープを発売

資生堂とセブン&アイ・ホールディングスは2015年10月14日に加齢臭を洗い流す新しいシャンプーとコンディショナーとボディソープを発売するらしいですね。

加齢臭を洗い流す成分は、メンズエイジデオ香料と呼ばれるもので、男の年齢に応じたニオイケアをしているれる成分みたいです。

メンズエイジデオという名前で調べてみると、同じく資生堂が2014年に発売しているデオドラントスプレーブランドの「エージープラス」から医薬部外品としてメンズエイジデオスプレーが見つかりました。

有効成分はおそらくイソプロピルメチルフェノールによる殺菌作用と、ミョウバンによる制汗作用が配合されていて、汗・皮脂のニオイを落とすほか、加齢によって現れるニオイも除去してくれるようですね。

加齢いによるニオイというのはノネナールですが、エイジレス香料と言うものでニオイ除去してくれるということでしょう。

とはいっても、スプレーの場合はスプレー自体に加齢臭を落としてもらいたいですが、シャンプーやボディソープを使う時と言うのはお風呂に入っている時なので、お湯で洗い流すことができます。

要するに、ニオイに作用するよりも皮脂が酸化しにくい環境を作ったり、雑菌が繁殖しにくいようにしたりする方が大切に感じています。

そのため、いくら強い殺菌作用があったとしても、皮膚のうるおいがなくなってしまい、乾燥がひどくなると余計に皮脂分泌が起こったり、肌がダメージを受けやすかったりするわけですから、そこらへんも考慮してあるシャンプーとボディソープであってほしいですね。


メンズエイジデオ香料の配合してあるシャンプーとボディソープ

では、このボディソープやシャンプー、コンディショナーはどこで発売されるのかと言うと全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーです。

そりゃ資生堂と共同開発しているのがセブン&アイ・ホールディングスですから当たり前ですよね。

値段は分かりませんが、内容量は本体300ml、詰め替え用240mlのようです。

おそらく1か月から2か月は使えるんじゃないでしょうか?

この時期にこういった商品が発売されると言うことは、やはり加齢臭などのニオイケアに対する関心が高まってきているのではないかと感じます。

2015年の春ごろにはファブリーズメンが発売されましたしね。

実はその件で問い合わせがあって、どこで売っているか尋ねられたんですが、普通にアマゾンとかで売ってますからね。

おそらく今回のシャンプーやボディソープもネット販売されるんじゃないかと思うので、気になる人はチェックしてみてください。

ただ、個人的にはちょっと値段が高かったとしても、効果の高いシャンプーやボディソープを使った方が思うので、そちらも気になる場合はレビューしているので参考にしてくださいね。

加齢臭防止に間食としてチョコレートは効果があるのか

加齢臭と言うのは加齢によっておこる体臭で、メタボやハゲのように望ましくない変化です。

しかも、加齢臭は臭いニオイによってスメルハラスメントとして周りに迷惑をかけてしまうので、どうにか対策していきたいことのひとつです。

加齢臭がひどいと周りから嫌われてしまい最悪の場合には社会生活にも支障をきたすことも起こりえますからね。

加齢臭は皮脂が酸化してノネナールと言うニオイ物質を発生させることで起こってきます。

その中でも皮脂を酸化させてしまう活性酸素が良くないと言われています。

しかし、活性酸素は食事によって減らすことができるということも良く聞きます。

今回は間食でよく食べており女性にも人気のチョコレートが加齢臭に効くのかどうか考えてみたいと思います。

チョコレートは加齢臭対策になるのか

活性酸素と言うのは紫外線や電磁波、激しい運動、ストレス、喫煙、食生活の乱れなどによって発生します。

活性酸素によって皮脂が酸化することで加齢臭が起きてくるので活性酸素を除去してくれる栄養を含む食べ物を食べることはとても大切になってきます。

活性酸素を除去してくれる作用を抗酸化作用と言いますが、ビタミンCやE、ファイトケミカルスが代表的です。

ではどのような食材に含まれているのかと言うと、野菜であれば生ブロッコリーや生ほうれん草、フルーツはブルーベリーやラズベリー、飲み物は赤ワインなどがあります。

緑黄色野菜のようにビタミンが豊富な食材やベリー類のようなポリフェノールが含まれるものが抗酸化作用が強い食材と言えるわけですね。

その他に、大豆やアーモンド、ピーナッツなどの豆類があり、中にはダークチョコレートも抗酸化作用が強いようです。

ここで気をつけてほしいのが、ダークチョコレートということ。

決してミルクチョコレートではないんですね。

ダークチョコレートに含まれるカカオがすごくいいみたいで、ミルクなどの油を使って加工してあるような甘いチョコレートだと逆に加齢臭がひどくなってしまうので注意が必要です。

なので、加齢臭に気をつけた間食を摂ろうとしたときにはダークチョコレートを買っておくといいでしょう。

とはいっても、食べ過ぎたら加齢臭がなくなると言うものでもないので、加齢臭に気をつけた間食が欲しい時にダークチョコレートを選ぶと言うようにしましょう。

むしろそこまでこだわるとストレスになる場合には少量の欲しいおやつを食べて、普段の食生活を抗酸化作用の強い野菜中心の食事にするように心掛けてもいいでしょう。

加齢臭対策をしていくときには、ストレスにならない範囲で食べ物の持つ抗酸化作用を考えて食事をとるといいですね。

頭皮から起きてくる加齢臭にマッサージが有効

加齢臭が起きてきやすい場所のひとつに頭部があります。

頭部から臭ってくる加齢臭は頭皮からニオイが発生するので頭皮臭と呼ばれることもありますが、頭皮臭が起きてくることで周りにスメルハラスメントを引き起こしているかもしれません。

加齢臭が起きてくる原因として皮脂の酸化がありますが、頭皮も皮脂の分泌が盛んに行われている場所なのできちんとしたケアをしないとニオイがおきてくるんです。

そこで、普段の入浴で頭を洗う際に一緒にできるニオイ対策について紹介したいと思います。

頭皮臭対策にマッサージが効果的

頭皮から起きてくる加齢臭である頭皮臭対策として一番効果的なのがシャンプーを変えることです。

一般的なスーパーやドラッグストアで販売されている多くのシャンプーは石油系の洗浄成分であり、泡立ちが良く洗浄能力高いのですが、皮脂を落としすぎることがあります。

皮脂を落としすぎてしまうと頭皮が乾燥してしまい乾燥した頭皮を補おうとして余計に皮脂の分泌が行われるようになります。

それにより頭皮の皮脂の分泌量が増えて加齢臭の原因になってしまいます。

シャンプーを変えることで頭皮の環境が整い皮脂の分泌量を調整することができるので、まずは対策としてシャンプーを見直してみましょう。

その次の対策として考えられるのが頭皮マッサージをすることです。

頭皮臭の原因の一つに、血液やリンパの流れが滞ってしまい余分な老廃物が溜まってしまうことで起こるとされています。

余分な老廃物が溜まってしまうと、頭部の皮脂腺や汗腺から分泌されて加齢臭の原因になってしまいます。

リンパの流れを良くすることで循環が良くなり、老廃物が自然と排出される仕組みを作ることができます。

リンパの流れをよくするための方法としてリンパドレナージと言う方法があります。

リンパの流れは主に首の付け根にあるリンパ節に向かっていますが、マッサージによってリンパ節に向かうリンパの流れを促進する方法です。

特に後頭部や耳の周りと言うのは加齢臭が起きやすい場所なので入念にマッサージすると頭皮臭に対する効果があるでしょう。

ポイントはリンパの流れに沿って後頭部や首の後ろから鎖骨の部分にあるリンパ節に送り込むイメージでマッサージすることです。

また、馬油を使ってマッサージすることでニオイ対策の効果を高めるとされています。

とはいえ、一般的に馬油を使うことはあまりないと思います。

そこで、馬油を含んだシャンプーを利用することでお風呂に入った時に頭を洗うついでにマッサージすることができるでしょう。

頭皮に優しいシャンプーを選べば一石二鳥の効果を得られることができるので、頭皮臭対策のためにシャンプー選びは大切になってきますね。

加齢臭対策のためにボディクリームで保湿しよう

加齢臭と言うのは女性にとって気になるニオイなので、職場においてはスメルハラスメントとして嫌がられている体臭です。

40代を超えてくるとどうしても身体が酸化するのを防ぐ力が弱くなってくるので加齢臭が発生しやすくなりますが、予防できるものなら対策していきたいですよね。

加齢臭が発生しやすい場所として言われているのが皮脂の分泌が多く起きてくる場所で、後頭部や首筋が一般的に認知されていますが、胸や背中からも臭ってきます。

加齢臭対策のためには石鹸やボディソープを利用して皮脂汚れを落として清潔に保つことが大切になってきますが、皮脂汚れを落としたときに必要な皮脂まで落としてしまう可能性もあります。

顔の肌においては乾燥肌になりやすくなるため、スキンケアをして皮脂汚れを落とした後はコスメを利用して保湿するのが一般的です。

しかし、加齢臭が発生しやすいと言われている胸や背中においてはキレイに皮脂汚れを落としても、保湿をしようとする習慣がありません。

そこで、胸や背中と言った身体の部位にも保湿が大切なことについて考えてみましょう。

ボディクリームで保湿することで加齢臭を防ぐ

顔の肌であれば化粧水や美容液、乳液などのコスメを使うことで肌に潤いを保っています。

男性の場合もメンズコスメが販売されているので、保湿をして肌をきれいに保つために使っている人もいるでしょう。

しかし、洗浄力が強そうな石鹸やボディソープで洗うことの多い身体を洗った後には何もしない場合が多いです。

そうなると、胸や背中はきちんとしたスキンケアをしないと、「せっかくキレイに身体を洗っているはずなのにニオイがとれない・・・」という状況に陥ります。

それを防ぐためにボディクリームを使って肌を保湿することが大切です。

ボディクリームは一般的に胸ニキビや背中ニキビを解決するために配合された美容成分を含んでいるので、肌の皮脂分泌を抑えて加齢臭を防ぐ効果があると言われています。

肌が乾燥しないように保湿することは、過剰な皮脂の分泌が起きないようにすることにつながるのでボディクリームをつけて保湿をすることが大切です。

加齢臭対策と同時に、肌がキレイになってくるのもいいでしょう。

女性の中でも顔のスキンケアに力を入れている人は多いですが、ボディクリームを利用した保湿ケアをしている人は少ないです。

せっかく皮脂汚れを落として清潔にした身体から加齢臭が起きないようにするためにボディクリームを使うことはおすすめなので、肌をキレイに保つためにも使っていきたいですね。

加齢臭対策にはコスメを使った皮脂の抑制が効果的

加齢臭と言えば40代以降のオジサンに起きてくる体臭として知られています。

原因として挙げられるのが皮脂が酸化されて、細菌によってノネナールと言うニオイ物質が発生することというのは他のページでも述べてきました。

そこで、加齢臭対策に効果的な方法の一つとして、皮脂汚れをしっかり落として清潔を保つために石鹸やボディソープなどに気を使う方法があります。

毎日お風呂に入っている人は多いので、お風呂に入っている時に一日の身体についた汚れを石鹸やボディソープでしっかり落とすことを推奨しています。

ただし、どんな種類の石鹸やボディソープでもいいのかと言うとそうではなく、やはり肌の保湿をしてくれるような優しさがあって洗浄力も高いものが望ましいです。

皮脂汚れを落としたからと言っても、肌を保護するためには皮脂が必要になってくるので分泌されるのは仕方ないですが、皮脂を落としすぎてしまった場合は過剰な皮脂分泌を招くとわれています。

そこで、加齢臭対策の石鹸やボディソープでスキンケアをした後はコスメを使って保湿をすることで過剰な皮脂分泌を防ぐようにするといいでしょう。

コスメで皮脂をコントロールすれば加齢臭対策になるのか

肌の表面には皮脂が膜を張ることで潤いを閉じ込めているのですが、石鹸やボディソープで洗うことで皮脂を落としてしまいます。

酸化して古くなった皮脂汚れは加齢臭の原因になるので落とさなければいけませんが、洗うことでどうしても潤いを閉じ込めてくれている皮脂まで落とします。

皮脂がなくなると潤いを保持することが難しくなるのでどうしても乾燥しがちな肌になります。

人の肌は乾燥してしまうと、それを補おうとして皮脂分泌を促し保湿しようとします。

そうなると過剰に皮脂が分泌されやすくなるんです。

過剰な皮脂の分泌を防いで皮脂の量をコントロールするためには、コスメを使ったスキンケアが欠かせません。

男性であればコスメに疎い人が多いですが、メンズコスメなどでスキンケアをしている人もいるので体臭対策と言う視点からもメンズコスメを利用していくといいでしょう。

ではどのようなコスメが加齢臭対策にいいのかと言うと、肌に潤いを与えて乾燥を防ぐものがいいと言われています。

そして潤いを与えるだけでなくて、乳液やクリームで保湿することで過剰な皮脂分泌を抑制できます。

せっかく皮脂汚れを落として加齢臭対策をするために石鹸やボディソープを利用しているので、コスメを使って効果的に対策をしていきたいですね。

サプリメントランキング

1位臭ピタッ!
フィトンチッドで体内浄化!
2位メンズデオ7200
4つの消臭成分でケア!
3位パクチーエナジーG
抗酸化作用で若さを保つ!

人気ページランキング

1位体臭の種類
まずは体臭について知ろう!
2位体臭別サプリ
サプリメントを選ぶなら!
3位ワキガ予防サプリ
ワキガが気になる人に!
体臭予防ケア用品一覧
体臭予防に関する情報
カテゴリー
体臭対策の豆知識
サイト情報
サイト内検索