ミドル脂臭を予防するためにニオイの発生しやすい場所を知ろう

体臭を消して予防するニオイケア対策別ランキング

後頭部から臭ってきたら要注意!ミドル脂臭が発生しやすい場所

ミドル脂臭によって周りにクサい思いをさせている人はいないでしょうか。

働き盛りの30代と言えば、会社では中堅と言うことで新人教育などに携わる機会も増えるんじゃないでしょうか。

その中で臭いニオイをふりまいていたら、スメルハラスメントになってしまいますよね。

そうならないためにも、ミドル脂臭が発生しやすい場所を知って、自分のニオイを日々チェックしてみることをオススメします。

ミドル脂臭はどこが発生しやすいのか

ミドル脂臭は汗から出てくる乳酸がバクテリアによって分解されることで、ニオイ成分であるジアセチルを発生することで起きるということを説明しましたね。

ジアセチルが発生するためには、乳酸を伴う汗が良く出てきて、なおかつ乳酸を分解するブドウ球菌という菌が存在しないといけません。

その2つの条件を満たす場所と言うのが、頭部周辺(主に後頭部)と言われているんです。

後頭部というのはニオイが発生しやすく、自分より後ろ側であることから自分では気づかないうちに周囲に臭いニオイを出していることがあるんですね。
はっきり言ってこれはヤバいです。

周囲へのニオイによる実害を防ぐためには自分で早めに気づく必要があるんですが、普通に生活していたらなかなか気づきません。

ではどうやって自分で気づけばいいのかっていうと、枕に臭いニオイがついていないかどうかを確認すればいいんですね。

ここに関しては加齢臭と同様に考えたらいいと思います。

ニオイの種類や原因はどうであれ、周囲に不快なニオイを発生することは避けないといけませんからね。

だから、対策をたてる第一歩は、自分から不快なニオイがしていないかどうかということを知ることなんですね。

じゃあ、ミドル脂臭の特徴は、古くなった油のニオイでしたよね。

その他の特徴に、ジアセチルは加齢臭の原因成分であるノネナールよりも空間に広がりやすいという性質もあるので、ニオイがクサい上に広がりやすいので周りを不快にさせてしまうということがあるんです。

これは、ニオイ始めたら被害が拡大しやすいってことですね。

そうならないためにも、早めに対策をすることが大切だということです。

加齢臭にしてもミドル脂臭にしても、早めに気づいて対策をたてることでニオイを抑えることができるので、まずは自分の状態を知ることから始めてみましょう。

 

サプリメントランキング

1位臭ピタッ!
フィトンチッドで体内浄化!
2位メンズデオ7200
4つの消臭成分でケア!
3位パクチーエナジーG
抗酸化作用で若さを保つ!

人気ページランキング

1位体臭の種類
まずは体臭について知ろう!
2位体臭別サプリ
サプリメントを選ぶなら!
3位ワキガ予防サプリ
ワキガが気になる人に!
体臭予防ケア用品一覧
体臭予防に関する情報
カテゴリー
体臭対策の豆知識
サイト情報
サイト内検索