加齢臭の原因を知ってノネナール対策を

体臭を消して予防するニオイケア対策別ランキング

加齢臭について原因と対策

加齢臭のするおやじ

加齢臭と言うと、年をとったおっさんから臭ってくるものだと思っていませんか?

実はそれは大きな誤解で、男女を問わず40歳を超えてくると8割がたの人から加齢臭が発生してくるんです。

自分の上司から加齢臭がしていたらすごく嫌な気持ちになるように、自分から加齢臭が出ていて周りから指摘されたら恥ずかしいですよね。

「うわっ。なんかお前クサっ!!」
って言われたら、正直ショックです。

管理人の場合はショックすぎて本気で丸一日くらい寝込んでしまいそうな感じになりますね。

必ず年はとっていくので、何とかして50歳になっても加齢臭のしない2割のグループに入りたいと思いませんか?

管理人はそう思っています。

そこで、対策を立てるためにまずは原因を知らないといけないので、加齢臭が発生する原因を調べてみました。

加齢臭について知ろう

加齢臭は身体の皮膚から酸化された皮脂が分泌されて、バクテリア(雑菌)によって分解されることで発生する『ノネナール』という成分が原因と言われています。

資生堂が発見したニオイ成分のようです。

このノネナールがニオイ成分として、「古本のような」とか「かび臭い」ニオイを出しているんですね。

ノネナールが発生しなくなれば加齢臭を発生しなくなるといえるので、次は対策を考えていきましょう。

加齢臭が発生する原因から対策を考えよう

ノネナールが発生する原因は酸化された皮脂(過酸化脂質)がバクテリアによって分解されるからでしたよね。

だから酸化された皮脂(過酸化脂質)バクテリアという2つの要素がノネナールの原因と言えます。

ノネナールを発生させないようにするには、酸化された皮脂(過酸化脂質)が分泌されないか、バクテリアが無くなる、もしくは両方なければ大丈夫と言うことになりますね。

原因が分かれば簡単に考えることができるんですね!

ただ、口で言うほど対策はそんなに簡単じゃないようです・・^^;

皮脂は皮膚表面を乾燥から守って傷つかないようにするのに必要なんです。
だから皮脂が分泌されないようにするのは不可能です。

また、バクテリアをなくすといっても人間の身体には常在菌という菌が常に存在しており、バクテリアがなくなるということはありえません。

じゃあ、対策方法はないのか、というとそうではないんです。

皮脂が酸化されるのを防いでしまえばいいんですね。

シャンプーや石鹸で常に清潔にしておけば、古くなった皮脂を洗い流すことができるので、皮脂の酸化を防ぐことができます。
加齢臭対策としては一般的な方法ですよね。

ただ、このサイトでは加齢臭を根本的に防ぐ方法として、そもそも酸化しにくい身体作って酸化していない皮脂を分泌できればノネナールの発生を抑えることができる、という考えのもとにサプリメントをオススメしています。

ここに来たみなさんは、きちんとした情報を探しに来ていると思うので、サプリメントを利用した究極の加齢臭対策を学んでください。。

加齢臭予防サプリメントランキング>>

 

サプリメントランキング

1位臭ピタッ!
フィトンチッドで体内浄化!
2位メンズデオ7200
4つの消臭成分でケア!
3位パクチーエナジーG
抗酸化作用で若さを保つ!

人気ページランキング

1位体臭の種類
まずは体臭について知ろう!
2位体臭別サプリ
サプリメントを選ぶなら!
3位ワキガ予防サプリ
ワキガが気になる人に!
体臭予防ケア用品一覧
体臭予防に関する情報
カテゴリー
体臭対策の豆知識
サイト情報
サイト内検索