生きたまま腸に届く善玉菌を摂る

体臭を消して予防するニオイケア対策別ランキング

生きたまま腸に届く善玉菌を摂る

腸内環境が悪化すると、便臭やおならのニオイ、体臭がクサくなってしまうメカニズムについて前のページで説明してきました。

そして、腸内環境を改善して体臭を予防するための対策について3つのポイントを挙げましたが、ここから一つずつ説明していきたいと思います。

ポイント1 生きたまま腸に届く善玉菌を摂る



まず初めに考えられることですが、善玉菌を食事などから体内に摂り入れることで、腸内の善玉菌の数を増やそうという考え方です。

これは腸内環境が悪化する原因に、善玉菌の数が減って悪玉菌が増えてしまうという問題を解決することで腸内環境の悪化を防ぐというものですね。

ただし、この考えを採用するにあたって、注意しなければならないことがあるのですが、実は通常の食事に含まれる善玉菌(ビフィズス菌などの乳酸菌)は胃酸や胆汁酸によって死滅してしまうため、生きたまま腸までたどり着くことができないんです。

そこで、善玉菌を生きたまま腸内に届かせて腸内細菌のバランスを改善させるというのが「プロバイオティクス」と呼ばれるものです。

この方法で、どのようにして生きたまま腸に届く善玉菌を摂取するのかというと、サプリメントを利用することなんですね。

サプリメントなんて・・・って思うかもしれませんが、善玉菌は年齢とともに減っていき、社会生活のストレスで一気に減っていきます。

それを防ぐための有効な手段としてサプリメントがあるということですね。

とはいえ、サプリメントを飲んだからすぐに腸内環境が改善して便秘が解消したり体臭がおさまったりすることはありませんが、長期的な視点で考えると健康的な身体になり、体臭もおさまってくる、と思っていたらいいと思います。

善玉菌が生きたまま腸内に届くことのメリットと言うのは、腸内の善玉菌の総数を増やしてくれることになるので、腸内環境を整えるときにはまずこの方法から始めるのがいいでしょう。

ただ、サプリメントを選ぶ時の注意点として、腸内細菌は種類がたくさんあり、人それぞれに異なった腸内細菌のパターンがあるので、いろいろな種類の善玉菌を補えるタイプのサプリメントを選ぶといいでしょう。

腸内に善玉菌が増えすぎて困るということはないので、まずはプロバイオティクスを始めてみて腸内環境から体臭予防をしていくことをオススメします。
善玉菌のエサとなる水溶性の食物繊維を摂る>>

 

サプリメントランキング

1位臭ピタッ!
フィトンチッドで体内浄化!
2位メンズデオ7200
4つの消臭成分でケア!
3位パクチーエナジーG
抗酸化作用で若さを保つ!

人気ページランキング

1位体臭の種類
まずは体臭について知ろう!
2位体臭別サプリ
サプリメントを選ぶなら!
3位ワキガ予防サプリ
ワキガが気になる人に!
体臭予防ケア用品一覧
体臭予防に関する情報
カテゴリー
体臭対策の豆知識
サイト情報
サイト内検索