サプリメントでα-リノレン酸を摂って皮脂の酸化を抑制

体臭を消して予防するニオイケア対策別ランキング

α-リノレン酸を含んだ食事やサプリメントの皮脂の酸化抑制効果

前回の記事身体にとっていい油というものを紹介しました。

それはα-リノレン酸やDHA、EPAという身体では合成できない必須脂肪酸のことでした。

普通、油と言うと脂肪のことを想像するので極力控えたいと思いがちですが、身体に摂りいれた方が良い油なんです。

摂った方がいい油と言うと少し首をかしげますよね。

確かにサラダ油も身体にいいと言われていますが、サラダ油を摂りすぎるとコレステロールが高くなって動脈硬化を引き起こす心配があるので注意が必要なんです。

でも、α-リノレン酸が多く含まれているえごま油やなたね油は意識的にたくさん摂った方がいいんですね。

違いはなにかというと、サラダ油はリノール酸という脂質で、エゴマ油やなたね油はα-リノレン酸という脂質なんです。

この2種類とも身体の中では合成できない必須脂肪酸には変わりはなく、酸化しやすいという性質も同じなんですが、身体の中での役割が違うんです。

α-リノレン酸というのは、免疫を高める働きをもっている油なんです。

また、血管壁にくっついているコレステロールを溶かすので、コレステロール値を下げる働きもあります。

ではそんな油が皮脂の酸化を抑制してくれる働きまであるのかどうか気になるところだと思います。

そのことについて、α-リノレン酸の体内での働きから考えてみたいと思います。

α-リノレン酸の身体の中の役割について

人間の身体にとって大切な脂質の種類の中に『レシチン』と呼ばれるものがあります。

レシチンはα-リノレン酸を多く含んでいる脂質です。

レシチンというのは人間の身体に存在する細胞膜を構成しているため、外部の刺激から身体を守ってくれます。

そのため免疫力が高くなるんですね。

また、レシチンの特徴として水にも油にも混ざりやすい性質があります。

そのため、血管壁にこびりついているコレステロールを血液に溶かしてくれる働きがあります。

それに加えて、抗酸化作用のある脂溶性のビタミンEと混ざり合って全身に届けてくれるんです。

α-リノレン酸は本当に皮脂の酸化を抑制する力もあるのか?

レシチンの働きによって、ビタミンEが血液を通って全身を巡ってくれるので、抗酸化作用の働きを全身に行き届けてくれます。

加齢臭の原因と言うのは皮脂の酸化によって起きてくるので、酸化を防いでくれるということは、ニオイを発生させる原因をなくしてくれるということにつながります。

実際に、ビタミンEの抗酸化作用によって皮脂の酸化が起きにくくなり加齢臭の発生を防ぐことができるのかどうかについては、まだ耳にしたことがないんです。

ただ、理屈から考えると抗酸化作用によって皮脂が酸化されにくくなれば加齢臭を予防することができるという考えは成り立つんじゃないかって思うわけです。

とはいえ、α-リノレン酸は身体にとって摂りいれた方が良い油には違いないので、皮脂の酸化を抑制してくれるかどうかを突き止めるのも大切ですが、毎日の生活の中で摂り入れていくことの方が大切です。

しっかりと摂って健康を維持するためにも、簡単に摂取できるサプリメントを使っていくといいでしょう。

 

サプリメントランキング

1位臭ピタッ!
フィトンチッドで体内浄化!
2位メンズデオ7200
4つの消臭成分でケア!
3位パクチーエナジーG
抗酸化作用で若さを保つ!

人気ページランキング

1位体臭の種類
まずは体臭について知ろう!
2位体臭別サプリ
サプリメントを選ぶなら!
3位ワキガ予防サプリ
ワキガが気になる人に!
体臭予防ケア用品一覧
体臭予防に関する情報
カテゴリー
体臭対策の豆知識
サイト情報
サイト内検索